特集

美肌作りの鉄則を守って美肌力を鍛えよう【4.ターンオーバー編】

美肌、理想の肌になるために・・

美肌作りの「鉄則」と美肌作りに必要な「美肌力」をまとめた第三弾は美肌作りの鉄則【ターンオーバー】編です。

 ⇒第一弾 基本編はこちら

 ⇒第ニ弾 保湿編はこちら

 ⇒第ニ弾 抗酸化編はこちら

ターンオーバーってなに?

「ターンオーバーが乱れて肌が荒れる」なんてフレーズを聞くことがあると思いますが、そもそもターンオーバーとは・・・?

ターンオーバーとは肌代謝の仕組みで皮膚組織の一番上の表皮で起こる細胞の生まれ変わりのこと。
肌は一定のサイクルで新しく生まれ変わっていますがこのサイクルが乱れると肌荒れや肌トラブルの原因になります。

ターンオーバーが乱れるというと、新陳代謝が低下して、肌の生まれ変わりが遅くなることばかりイメージする方も多いと思いますが、実は早すぎるのも問題
紫外線、乾燥などの肌刺激や過度な洗浄などのダメージで無理にサイクルを早めてしまうことがあります。
早すぎると未成熟な細胞が肌表面に上がるので、バリア機能が低下し肌トラブルの原因になるのです。


体の中から肌の新陳代謝を上げよう!

ターンオーバーの乱れる原因には加齢とともに新陳代謝が低下することや、食生活の乱れ、睡眠不足、ストレスなど生活習慣も関わります。
バランスの良い食事や良質な睡眠は美容のためにも大切です。

 ⇒体つくりの基本 バランスの良い食事とは?


【肌の新陳代謝を上げる生活習慣】 ・バランスの良い食事を心がける ・適度な運動や睡眠を心掛ける ・ストレス解消を心掛ける

血行・巡りを良くするには?体の外から新陳代謝をよくするコツ

血行が悪いと肌の細胞に栄養が行き届かず、肌のターンオーバーが乱れます。
顔ヨガや笑顔で顔の血行を良くしましょう
リンパ系マッサージも血行を良くします。
また冷えやすい方は冷え対策をして体温を上げる工夫を。

【冷え防止の習慣例】
自分に合った運動を行う
バランスの良い食生活を心掛ける
温かい服装をする(常に下半身を温かい状態に)
サウナ、水風呂の交互入浴
半身浴等の入浴
・冬は寝ているときも湯たんぽなどで下半身を温かく
足裏に刺激を与える(足ツボや裸足の生活など)
ヨガ等で体幹を鍛える


我流ややりすぎにはご注意を!
誤った体操や強いマッサージはかえってたるみやしわの原因になることも。
自分の顔の癖にあったマッサージや体操を。

不要な角質を取り除いて滑らか肌に

「エクスフォリエーション」という言葉をご存じですか?

エクスフォリエーションとは「角質ケア」のことで、蓄積した古い・不要な角質を取り除くケアのこと。
厚くなった老化角質を取り去ることで滞ったターンオーバーを促します。

エクスフォリエーションには、スクラブや顔そりのように物理的にこすり取る方法や酵素洗顔やケミカルピーリングのように角質を溶かしてとる方法があります。


エクスフォリエーションの種類と強度

[弱]グリコール酸入り化粧水<酵素洗顔<スクラブ<酵素パック<顔そり<フルーツ酸の入ったコスメ<ケミカルピーリング、ダーマブレーション[強]


ダーマブレーションとは
細かい粒子で古い角質を物理的に削り取ることでターンオーバーを促進し、表皮の入れ替わりを促進させることで色素沈着などを改善するスキンケア方法です。

!Attention!
前項でも触れたように、ターンオーバーは早すぎても問題
ピーリングをやりすぎて必要な角質まで落としてしまうのはNG
間違った方法ややりすぎは肌トラブルを招いてしまうので注意を。


古い角質もさっぱり!酵素パック
くすみ、かさつきの原因となる肌に残った余分な角質(タンパク質)、毛穴汚れの原因となる皮脂・タンパク質を吸着、分解しツルスベ肌に。

● リフレッシュパック ●
古い角質をとる酵素プロテアーゼとハイドロキシアパタイトを配合。
肌の深部の汚れを取り除きます。16種類のアミノ酸で保湿効果を高めます。

 ⇒商品詳細ページへ

まとめ

今回は、美肌作りの鉄則【ターンオーバー】のまとめでした。

バランスの良い食事や血行を良くすることなど、ターンオーバーを促す習慣はお肌だけでなく体の健康にもつながっています。
ターンオーバーとともに気になる生活習慣を見直してみませんか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。